2018年09月11日

いつもなんですが、鍵を鍵穴に差すときに1回目は逆に差してしまい、鍵が開きません。で、次に逆に差して開きます。これが毎回そうなのです。毎回逆なので何か原因があるのではと思い、ある時いつもと逆に差してみると、そっちも逆で差さらないのです。つまり、自分が正しいと思った向きが毎回逆なのです。一体これはどういう事か。

1秒ほど悩んだのですが、オーバーロードの時間が近くなったので考えるのをやめます。あと食器プレートをどうしたらいいか。この問題は毎日考えなくてはなりません。今までの人生で一番の問題ではないでしょうか。考えてみてください。出張中に食器プレートが手に入ってしまったらどうしますか。とんでもない事ではありませんか。ひたすら悩みましょう。
posted by 青木 at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする